【2019年版】長崎イベントカレンダー

タピオカドリンク専門店BAN(バン)│浜の町で特製レモネードとミルクティーを口コミレポ!

長崎市鍛冶屋町に「タピオカドリンク専門店BAN(バン)」がオープンしました!

浜の町にはタピオカドリンク専門店がなかったので、オープン前から注目を集めていたお店ですね。

オープンして間もない「タピオカドリンク専門店BAN」についてご紹介していきます。

↓長崎のタピオカドリンクまとめ↓
長崎でタピオカドリンクが楽しめる専門店やカフェまとめ!大人気の行列店でタピる!

タピオカドリンク専門店BANとは

長崎市鍛冶屋町にある話題のお店「タピオカドリンク専門店BAN(バン)」

2019年5月30日にオープンし、バリエーション豊かなタピオカドリンクが楽しめるとあって、長崎県の女子達から注目されているお店です。

 

お店の名前になっている「BAN」はオーナーさんの名前が由来で、こだわりの詰まったタピオカドリンクが楽しめます。

タピオカドリンク専門店BANに行ってきました!

「外から見ても、お店の中に入っても、かわいいなぁと思っていただけるような、一回来たら忘れないようなお店を作りたかったんです」と語るオーナーさん。

外観や店内は鮮やかなターコイズブルーを基調にしていて印象的で、レイアウトもおしゃれ!

「ライトの色合いも、落ち着いて癒やされるようなものにしてるんですよ」ということで、ポップさと癒やしが共存している店内となっています。

 


オーナーさんのお友達がデザインしたタピオカバンのロゴ。オーナーさん自身がモデルになっています。

ちなみにですが、ロゴとオーナーさん、髪の分け方が左右逆だそうです 笑

 


店内は、実際にタピオカドリンクを作っているところが見えるようなスタイル。

「小さい子たちも見て楽しんで貰えるようなキッチンの高さにしているんですよ」という配慮がされていて、子供連れのママさんも気軽に利用できますね。

タピオカバンのメニューとこだわり

タピオカバンのメニューは10種類です。※2019年6月7日現在

  • ストレートティー…490円
  • ミルクティー…540円
  • 黒ゴマきな粉…590円
  • 抹茶黒蜜ミルク…590円
  • イチゴミルク…650円
  • ヨーグルトレモン…590円
  • 特製レモネード…540円
  • 炭酸レモン…540円
  • 豆乳マンゴー…590円
  • ローズヒップ…490円

生クリームのトッピングが+50円で可能です。

季節に合わせたフルーティーなフレーバーや、サワー系の新作も発売される予定だそうです!

 


タピオカBANでは、タピオカドリンクの本場台湾からタピオカを輸入していて、味付けは黒糖をベースに独自の配合でしているそう。

ドリンク自体もオーナーさんが色々なお店を飲み歩き独自の研究を重ねて、配合や味の調整をして提供しています。

 

おすすめメニューを聞いてみると「自家製でレモンを漬けているので、レモン系を飲んで欲しいですね」とのことでした。

男性は「炭酸レモン」、お子さんには「ヨーグルトレモン」が人気だそうです。

女性には「いちごみるくの生クリームトッピング」が、味も女性好みになっていてインスタ映えもするので人気だそうですよ~

タピオカBANのタピオカドリンクを飲んでみた!


定番の「タピオカミルクティー」「特製レモネード」を注文。ミルクティーも人気でよく出るそうです。

 


オーナーさんが1杯1杯手作りしてくれる様子を見るのはたしかに楽しい!

 


ストローの色が選べるので、ドリンクの色と相性が良さそうなカラーを選びましょう♪

 


「タピオカミルクティー」は、アールグレイの香りと風味がしっかりと感じられ、甘みもほどよくスッキリとしてます。

黒糖で味付けされたタピオカは大粒でもっちもち。噛めば噛むほど黒糖の旨味がしみてきます。

 

タピオカバン自家製のレモン漬けを使った「特製レモネード」は、酸味と甘味がちょうどいい!

タピオカとの相性ってどうなんだろ?と思ってたんですが、まったく違和感なしで夢中でゴクゴク飲んじゃいました。

オーナーさんも「レモン系を頼んだ人は、レモン系にはまってリピートする人が多いんですよ」と言ってたので、レモン×タピオカを未経験ならぜひ飛び込んで欲しいですね。

個人的には炭酸レモンをリピート予定です。

タピオカBANのインスタ映えスポット

「タピオカドリンクを飲むだけじゃなくて、写真を撮ってもらうのも楽しんで欲しいです」と話す、オーナーさんこだわりのインスタスポットをご紹介します。

フラワーウォールはインスタ映え確実!


インスタ映え間違いなし!お花が敷き詰められた華やかなフラワーウォールの存在感よ!

タピオカバンのNo1.インスタ映えスポットではないでしょうか。

ネオン管のロゴ前で♪


タピオカBANのお店外にある「ネオン管のロゴ」をバックに写真を撮るのもいいですね。

韓国のカフェなどにはネオンサインが多いですが、タピオカBANのロゴもフォトジェニックで可愛いですよね!

タピオカBANのロゴと一緒に♪


店内にあるタピオカBANのロゴ前には、写真がとりやすいようにテーブルがセッティングされています。

ロゴの前にタピオカドリンクを持ってきてもいいですし、色んな構図を探してみてください!

タピオカドリンク専門店BANの店舗情報

住所長崎県長崎市鍛冶屋町1-8
営業時間11時~20時
定休日水曜日
駐車場近隣の有料駐車場を利用
公式サイト公式インスタグラム

タピオカドリンク専門店BANへのアクセス

電車JR長崎駅より徒歩で約20分
路面電車「思案橋電停」より徒歩で約2分
バス長崎バス「鍛冶屋町・寺町通り」下車し徒歩約2分
長崎ICより約9分

まとめ

「タピオカドリンク専門店BAN」では、オーナーさんがこだわり抜いたタピオカドリンクが楽しめます。

土日はお店の角まで並ぶほどの行列ができて、平日でも16時位から混雑してくるそうなので、夏場は暑さ対策をして来店したほうがいいと思います。

新作のタピオカドリンクも出てくるようなので、ぜひ一度足を運んでみてください!

↓イケメン店長にインタビューしました↓
<働く美男>タピオカドリンク専門店BAN「番さん」にインタビュー【長崎ワークVol.3】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です