【2019年版】長崎イベントカレンダー

すし割烹あきら│長崎市銅座町で熟練寿司職人の握りを気軽に味わう!

「寿司割烹」は敷居が高いというイメージを持ってませんか?

元アルバイトの方のツイートが大きな話題になった、長崎市銅座町にある「すし割烹あきら」に行ってきました。

回転寿司では味わえない空気と、職人が握る絶品お寿司は必見です。

特別キャンペーン
3,500円セットをご予約する際に「長崎ページを見た」とお伝えしていただくと、コースにちょっとした+1品のサービスをしてくれるそうです!

普段はメニューにない、鯵茶漬けが出てくるかも…!?

ご予約は⇒090-5741-8852まで(前日までに要予約)

寿司割烹あきらとは

長崎市銅座町の、銅座町通りにある入り口すぐそばにある「寿司割烹あきら」

昭和46年から寿司の修行をしているという大将のあきらさんが握る新鮮な鮮魚のお寿司やお刺身、旬の魚介類を使った焼き物や煮付けなどが存分に味わえる寿司割烹です。

カウンターで食べるお寿司なんて、ちょっと大人になった気分。

寿司割烹あきらは、敷居の高さを心配する必要なし!

寿司割烹と聞くと、どうしても敷居が高さを感じてしまう方もいるかもしれません。

大将も「おいはそうは思わんとばってんさ、やっぱ入りづらかとは言われると」といったことを、お客さんから聞くこともあったようです。

 

しかし、大将も「若い子1人でん2人でんさ、入ってきてもよかとよ~」と言うように、寿司割烹あきらは一見さんも大歓迎!

若い方も安心して気軽に利用できるお店なんですね。

 

お寿司屋さんや割烹など、カウンターがある和食屋の大将って、気難しくて怖いんじゃないか…というイメージもあるかもしれません。

私も勝手なイメージを持っていたのが正直なところです 笑

 

1時間くらいお話をさせていただいたんですが、大将のあきらさんは気さくで話しやすいお人柄で、とても居心地が良かったです。

大将も「おいのごとやさしか人間はおらんとにねぇ。若っか子にはおいは優しかとばぃ。女の子には特に優しかと」とぽつり。

ついつい長居したくなる空気感がぷんぷん漂っています。

寿司割烹あきらに行ってきました!

観光通り側から銅座町通りに入ってすぐのところにある「寿司割烹あきら」にやって来ましたよ!

 

「寿司割烹あきら」の店内はカウンター8席、奥にお座敷が1部屋あります。落ち着いた雰囲気の店内で、ゆったりとお喋りと食事を楽しみたくなりますね。

新鮮な鮮魚が目の前に!

カウンターの目の前には新鮮な鮮魚が並んでいて、どんなお寿司が食べられるんだろうとワクワクします!

 

旬な天然物の白身の活魚をメインに、直接鮮魚店に出向いて仕入れをしているそうです。

この日は

  • アジ
  • アラカブ
  • カレイ
  • 石鯛
  • カワハギ

など、活きがよさそうに並んでいました。

ちなみにですが、お刺身やお寿司などで生で食べる魚は、生簀に泳いでいる魚をすぐに調理するよりも、7~8時間寝かすほうが旨味や甘みが深まるそう。

大将からこういったお話を聞けるのは、回転寿司とは違う食体験ですよね。

寿司割烹あきらのメニュー

メニューは

  • にぎり
  • 刺身
  • 煮付け
  • 揚げ物
  • 焼き物

など、その日にあるお魚で調理をしてくれます。

 

寿司割烹あきら自慢の握り寿司は、1人前で8貫。時期によって仕入れるお魚も変わるので、何度でも来店したくなりますね。

大将はお魚をどんな風に食べたいか、リクエストに応じてくださるのも嬉しいポイント!

寿司割烹あきらの料理を実食!

大将自慢の握り寿司

お喋りしてるときはニコニコしてる大将ですが、板場に立つと職人のスイッチがONになるんです。

動きに無駄がなくて、所作が美しい…

 

こうやって実際に魚を捌いたり、握ってる姿を見られるのが、回らないお寿司屋さんの魅力でもあります。

 


見るからに美味しそうなお寿司!ネタの煌めきをずっと見ていたい衝動に駆られます。インスタにアップしたくなるわ~!

左から

  • ヒラス
  • イカ
  • 赤貝
  • エビ
  • ウニ
  • いくら

となっています。

お邪魔した時間が早かった都合もあって写真では7貫ですが、実際の1人前は8貫です!

 

ヒラスを食べてみると、コリコリの食感で、さっぱりした味ですが甘みも感じるんです。

8時間寝かすことによって引き出される旨味が、この味につながるんでしょうね。

 

思わず寄りたくなるこの絵力。赤貝もこりぷりしてて、濃厚な甘み!天然のいくらやウニも絶品でした!

シャリもふんわりしていて夢中で食べ進めてしまいました。

あげまきの塩焼き

メニューを見て、どうも気になったのが「あげまきの塩焼き」です。見た目はなんとも…

あげまき貝は有明海に生息する2枚貝で、なんと1994年くらいから漁獲量が著しく減少し、絶滅状態にあるとされていたそう。

人口稚貝の放流の成果もあって、2016年頃から再び採れだしたという貴重な貝らしいです。

 

焼き上げること約10分…パカっと開いたあげまき貝が登場です!レモンをさっとかけて食べるのがおすすめだそう。

一口食べてみると、磯の香りが口いっぱいに広がります!濃いあさりっぽい味で、食感はコリコリというよりは柔らかかったですね。塩加減も丁度良くて塩辛さは一切ありません。

大将は「砂のじゃりじゃりが嫌いな人は合わんかも」と言ってましたが、全くじゃりじゃりしなくて口当たりも良かったです。大将の仕込みが丁寧なんだろうなぁ。

大将自慢の寿司セットがおすすめ!(お得な特典あり)

大将のあきらさんには「若いお客さんにも回らないお寿司を食べて欲しい!」という強い思いがあって、お寿司セット(3,500円)を考案。

すし割烹あきらの公式ツイッターも、大きな話題になりました。

セットの内容は

  • 握り10貫
  • 細巻き4貫
  • お通し2品
  • お味噌汁
  • 1ドリンク

となっています。大将は「このセットは儲からんとよ~」と冗談ぽく話していましたが、すし割烹あきらの味が一度に味わえる、どう考えても得なセットです。

 

ドリンクメニューも種類が多いのが嬉しい!

ちょっと贅沢なご褒美ディナーにはぴったりのお値段ですし、「回らないお寿司屋さんで食べたことあるんだ~♪」なんて友達に話したくなっちゃいますよ!

 

お得な3,500円セットは、仕入れの都合もあるので前日までの予約が必要です。

また、寿司ネタやお通しのラインナップは仕入れによって変わり、コースの提供時間は18時~21時までとなっています。

特別キャンペーン
3,500円セットをご予約する際に「長崎ページを見た」とお伝えしていただくと、コースにちょっとした+1品のサービスをしてくれるそうです!

普段はメニューにない、鯵茶漬けが出てくるかも…!?
ご予約は⇒090-5741-8852まで

寿司割烹あきらの店舗情報

住所長崎県長崎市銅座町12-6
電話番号090-5741-8852
営業時間18時~23時頃まで(変動あり)
※3,500円セットは18時~21時まで
定休日日曜・祝日
駐車場近隣の有料駐車場を利用
公式サイト公式ツイッター

寿司割烹あきらへのアクセス

電車JR長崎駅より徒歩約21分
長崎駅電気軌道「観光通り駅」下車、徒歩2分
バス長崎バス「浜の町」下車し徒歩約3分
長崎ICより約21分

まとめ

「寿司割烹あきら」大将のあきらさん。気さくな人柄で質問や疑問にも丁寧に答えていただきました!

寿司割烹は敷居が高いと感じている若い人も、寿司割烹あきらは気軽に利用できるし楽しみながら食事が楽しめます。

長崎県の美味しいお魚と、あきらさんが握る絶品お寿司で、ちょっと贅沢な時間をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です